おすすめ商品
各店のおすすめ商品の情報です。

2016-09-06 やまいも!!

 

ヤマイモは大きく分けて「自然薯(じねんじょ)」「ツクネイモ(関西は大和芋と呼ぶ)」

 

「イチョウイモ(関東は大和芋と呼ぶ)」「ナガイモ」の4種類あります。「自然薯」は濃厚な

 

香りと強烈な粘り気を持った山芋です。「やまかけ」に最適。料理屋さんなどではだし汁

 

割って出しています。ナガイモは粘り気や香りでは自然薯と対極にあるヤマイモです。

 

水っぽくて粘り気はありませんが、千切りにするとサクサク感があっておいしいです。

 

「ツクネイモ」と「イチョウイモ」は中間的な感じ。ナガイモより香りと粘り気はずっと

 

強いです。

 

栄養

 

ヤマイモは昔から強壮剤と言われていました。ヤマイモには、消化不良、胸やけ、

 

食欲増進などに効果があると言われているアミラーゼがダイコンよりも多く含まれています。

 

アミラーゼは熱に弱いのですが、ヤマイモは生で食べますので効果的に取ること

 

出来ます。

 

おいしい産地

 

ナガイモの美味しい産地は青森県。青森産のナガイモを選ぶ時は、短くてもいいので太く

 

ふっくらしたものを選びましょう。太いものの方がサクサクしています。北海道十勝

 

地方の「ネバリスター」という品種は長いものでも粘りが強いです。