おすすめ商品
各店のおすすめ商品の情報です。

2016-03-10 菜花について!!

 

もともと菜種油を採るために栽培されてきたアブラナの若採りのものがナバナ。

 

和種と西洋種があり、皆さんが「菜の花」と呼んでいるのが和種のナバナ。和種は

 

ちょっとほろ苦さがあり、西洋種は甘みがあります。昔はアブラナの若採りだけが

 

ナバナと言われていましたが、今は小松菜などのつぼみを含めてナバナと

 

呼ばれています。中国野菜のコウタイサイもナバナの一種。

 

このコウタイサイとサイシンを掛け合わせて作られたオータムポエムという

 

ナバナも出回り始めました。また、福岡の博多な花、京都の菜花など地方に

 

根ついたナバナも豊富です。

 

栄養

 

様々な栄養価を含むナバナはカリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維、を豊富に含み、

 

ほかにもベーターカロチン、ビタミンB群やCも含んでいます。また、脳卒中や認知症の

 

発症を予防するといわれる葉酸も野菜の中でダントツに多く含まれています。

 

美味しい産地

 

一般的なナバナは高知県、香川県、千葉県といった産地のものがおいしいです。

 

京都、福岡、新潟など各地に根付いたナバナもたくさんありますので、買える時期を

 

見定めて買い逃さないようにしましょう。

 

旬料理アドバイス

 

ナバナは香りやほろ苦さを楽しむ野菜です。おひたしや炒め物にするときもなるべく

 

薄味にして香りをそこねないように調理したいです。和種はおひたしやあえ物、

 

西洋種はサラダのようにマヨネーズやドレッシングで食べましょう。